chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.) chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)

  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)Photo|Mieko Matsumoto
  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)Photo|Mieko Matsumoto
  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)Photo|Mieko Matsumoto
  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)Photo|Tsutsumi Yano
  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)Photo|Mieko Matsumoto
  • chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)

Photo|Mieko Matsumoto

Photo|Tsutsumi Yano

about

【 屋号 】 chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)

【 director・焙煎人 】 建築家 加藤誠洋

【 内容 】 コーヒーを通じた場づくり

コーヒの焙煎・販売・提供・イベント出店・他業種とのコラボレーション

【 コーヒーお取り扱い店 】

trattria blackbird(水戸市)

水戸市のイタリアン、地元文化発信の場としても
フレンチプレス用・コーヒーゼリー用の豆、豆販売

笠間の家nomadic(笠間市)

伊東豊雄初期住宅作品(旧里中邸)を利用したカフェ&ギャラリー
オリジナルブレンドやカップオン、アイスコーヒー、カップオンも用意

結城澤屋(結城市)

結城紬問屋奥順がプロデュースする「新しい着物と出会う店」
オリジナルカップオン販売。当方で改修設計も担当。

Haruka’s Oven(大泉学園)

グラノーラをメインに現在通信販売などで展開中
店主は中国美術史の研究家でもある
オリジナルカップオンをイベント時に販売

TRUNCHRO

笠間のデザイン事務所TRUNK代表笹目亮太郎氏と組む
期間限定のスペシャルなコーヒー体験
豆の販売など

【 イベント出張 】

イベント・各種パーティー・レセプションなどにご利用ください。

【 通信販売 】

how to buy をごらんください。

【 不定期出店 】詳しくはお問い合わせください。

ヒジノワ(益子町)

昭和喫茶カルーチョバールと「カルクロ」として出店。豆の販売も

chronicle suddenly café(クロニクルサドンリーカフェ)

神出鬼没、コーヒー淹れて去っていく“場の記憶について考察するアクション“

【 オリジナルカップ&ソーサー 】

“飲み姿を美しく”がテーマのセット。
ディレクション|加藤誠洋 デザイン|鈴木稔・加藤誠洋 制作|鈴木稔

【 受賞 】

2015いばらきデザインセレクション[奨励]選定

HOW TO BUY

【 通信販売 】

クロニクルコーヒーラボ.FBページにアクセスし、メッセージ欄かメールにてお問い合わせください。コーヒーリストと料金表をご案内いたします。

【 お届け 】

小口の場合日本郵政のレターパック、それ以外は佐川急便にて対応させていただいています。

  • お届け日と代金については、ご注文後、お知らせいたします。
  • 配送料、振込み手数料はお客様ご負担にてお願いします。
  • 特注品(オリジナルラベル付きオリジナルブレンドなど、お祝い事のやプレゼントなど)
    ご希望の場合、まずはメールにてご相談ください。

ページの上部へ戻る